【速報】マクレガー、性的暴行および露出行為でまたしても逮捕と発表されるも完全否定。引退後にドーピングテストされる珍事も報じられる。

【速報】マクレガー“性的暴行および露出行為”でまたしても逮捕と発表されるも完全否定。引退後にドーピングテストされる珍事も報じられる。 コラム

元UFCファイターのコナー・マクレガー氏がフランスの秘境ともいわれるコルシカ島で逮捕されたと、一部メディアにより報道されました。

フランスの検察庁は「9月10日に性的暴行および露出行為を行ったという申し立てを受けた為に、警察による聴取の対象となった。」 と声明を発表。

AFP通信社によると、マクレガー氏は事件の後で逮捕された模様。  

マクレガー氏の代理人は、TMZ sportsのインタビューに対し、全ての不法行為を否定していると語っているようです。

マクレガー氏は、金曜日の夜に婚約者のディー・デブリンさんと並んで、カルヴィの港で地元の豪華なイベントに出席する写真が撮られています。彼は180 kmの航海の前に安全性を確認していたようで土曜日にはモナコのシャルレーヌ公妃と一緒に観光する予定でしたが、この逮捕によって中止せざるを得なくなったとも報じられています。

また、日本時間9月11日に、3度目の引退をしたマクレガー氏のヨットに、USADA(全米反ドーピング機関)の職員がドーピング検査をしに来たことにより、航海の準備が一時中断したという珍事があったようでマクレガー氏が「UFC、どうしたんだい? USADAがドーピング検査のため、私のヨットに今朝到着したよ? 私は引退しました! しかし結局、彼らに検査することを許可しました。私は自然体です。 神のご加護を。明日から地中海を横切って180キロの航海に出るよ、よし行こう!」と呟いていたようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました