ニッポン発!空手家・月井隼南選手が紹介する一本歯下駄トレーニングとは?

コラム

空手会のホープ、月井隼南選手が一本歯下駄を紹介する動画

最近、日本の伝統的な履物である下駄を使ったトレーニングがアスリートの中でひそかなブームになっているそうです。通常の下駄は歯が2本ありますが、今回紹介するトレーニングで使用する特殊な下駄は歯が1本しかなく一本歯下駄と呼ばれているものになります。

下記の動画は、空手会で現在注目が集まるホープ、フィリピン代表の月井隼南(つきいじゅんな)選手のyoutubeチャンネル「隼channel / Junna channel」にて、陸上界のホープの石塚晴子さんをゲストに迎え、一本歯下駄のトレーニング方法を紹介する動画です。

お二人ともすごく美人で、一瞬アスリートではなくアイドルではないかと思ってしまいますね(笑)ですが、お二人はこれから空手界と陸上界で名前を聞くことになる選手なので覚えておいて損はないですよ!

一本歯下駄トレーニング前編!-陸上選手に教わってみた-

この動画では月井さんが、実際にトレーニングで活用している陸上選手の石塚さんから一本歯下駄のトレーニング方法を教えてもっています。月井さんはyoutubeチャンネル内で空手のオリジナルトレーニング方法を紹介するなどトレーニング研究に関してものすごく熱心ですので、その過程の中でこの一本歯下駄にたどりついたのかもしれませんね。

月井隼南選手と石塚晴子選手

月井さんは、中学生時代から空手で結果を残してきたアスリートですが、その傍らで教員資格認定試験にも合格したすごい人物で実際に大阪敬愛高校で先生をしていました。なんと、石塚さんはその当時の教え子だそうですよ。この動画だけを見ていると石塚さんは非常に落ち着きがあり、逆に月井さんの方は、もらった下駄の匂いをいきなり嗅ぎ出したりとちょっと天然っぽい一面がありどちらが先生かわからなくなってしまいそうですね(笑)

月井隼南選手の空手の試合

宮原美穂 vs 月井隼南!軽量級の華麗なる激闘!-Miyahara vs Tsukii, lightweight brilliant exciting battle!!-

動画は2015年に開催された「第42回全日本空手道選手権大会」女子組手団体戦での試合の様子です。二人とも全日本中学生空手大会での優勝経験があり、めちゃくちゃ緊張感のある良い試合ですね。月井選手はフィリピン代表ですので、宮原選手との対決がオリンピックで観られる日もそう遠くないかもしれません。

しかし宮原選手が1分11秒あたりに繰り出したノーモーション、めちゃくちゃ速くて型も美しい! 月井選手が2分13秒あたりに放った中段蹴りも最高です。これは、分かっていても避けられないでしょうね。

試合は月井選手が勝利!

立つのも大変?

動画の中で二人が履いた一本歯下駄は一本しかないその歯が後ろ側についており、石塚さんが言うには一番難しい下駄だそうです。実際に月井さんが動画内で「立つのも難しいじゃん」と発言している通り、安定して立ち続けること自体が大変難しいそうな下駄ですね。

月井さんの「かわいい! なんか、原宿とかで歩いてそうじゃない?」という言葉の真意はさておき、さくっと立ち上がり歩きだすのはさすが一流の空手家といったところでしょうか。

バランス感覚を普段から養っている月井さんがやると非常に簡単そうに見えますが、実際には猫背になったり重心が前にいくとすぐに下駄が前に倒れこんでしまい立つのも大変です。コツとしては、体の後ろ側に糸が一本通っているような感覚で立つと良いそうです。

陸上選手である石塚さんは一本歯下駄を使ったトレーニングの効果として

・胸部の緊張がほぐれ無駄な力が抜ける
・腕の振りを走りに伝えることができる
・軸がぶれなくなることによって、体重移動を生かして走ることができる

ことなどを上げられています。

また空手家である月井さんは、腹筋のトレーニングにもなることや、胸部がほぐれることでパンチの射程が伸びたり、ダッキングをするときの重心移動のトレーニングになると語っています。実際、パンチの飛距離を伸ばすには上半身の脱力が大事であるということはさまざまな達人が語っています。

足踏みをすると分かるその効果

動画の中でトレーニングとしてお二人が足踏みをするシーンがありますが、月井さんは初挑戦で自分の体重移動の悪い癖として「踏む瞬間に若干バランスが前のめりになる」ことに気づいており、いきなり膝の使い方の改善点を発見しています。

格闘家の方は毎日のトレーニングとしてだけでなく、悪い癖や今の体の状態を確かめるのにも有効かもしれませんね。

シャドーボクシングに取り入れるとこうなる

実際に動画内で使用されている「後一本歯下駄MUSASHI」を製造販売している「ARUCUTO(アルクト)」さんのyoutubeチャンネルで一本歯下駄を履いてシャドーボクシングをする動画が紹介されています。

一本歯下駄トレーニング後の一本歯下駄GETTA高速シャドー

動画で一本歯下駄を履きながら見事なシャドーをするのは元日本チャンピオンでWBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人に挑戦もしたことのあるボクシングの久田哲也選手です。京口選手との世界戦では、2Rに京口選手の足元をぐらつかせ、12Rフルで戦い大いにスーパーチャンピオンを苦しませました。 

しかし、まるで映画「イップマン」の中で主人公が放つ詠春拳のような速さで放つシャドーは美しすぎます。このトレーニングでは「一本歯下駄GETTAで踵を踏むことで脱力を使いこなししなやかで高速なパンチを連続する」と紹介されており、あらゆるスポーツや格闘技に大事といわれている脱力と体幹のトレーニングに最適なようです。

久田選手が履いているのは、月井さんたちが履いていたのとは異なる「一本歯下駄GETTA」という商品です。

アスリートだけでなく一般人に嬉しい効果が!

一本歯下駄には様々なトレーニング方法があり効果はそれぞれ異なるようですが、基本的にはバランスをとるために体の軸を意識した体幹トレーニングを一人でできるということになるのかなと思います。

実はこういった体幹トレーニングはアスリートだけでなく一般の方でも生活の中に取り入れることで姿勢改善、認知症予防やダイエット、ヒップアップなどにも効果があるといわれており、ちまたではすでに静かなブームになっているそうですよ。

ページ内で紹介した「一本歯下駄」の購入方法

実際に動画内で使用されている一本歯下駄は製造・販売している「ARUCUTO(アルクト)」さんのウェブサイトで購入可能です。

ページ内で招待した「後一本歯下駄MUSASHI」や「一本歯下駄GETTA」のほかにもヨガ専用のものや緒がおしゃれなものなど、さまざまな一本歯下駄が販売されているようです。攻略本も売っているようなので合わせて買うと有効活用できそうですね。

筆者も実はこの動画を見てめちゃくちゃほしくなってしまいました。

■ARUCUTO(アルクト)
https://shop.getta.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました