「おぎちゃんねる。」がジワジワ来て面白い!

RIZIN

来たる8.10に行われる『RIZIN.23』のメインカードで朝倉海選手と対戦予定の扇久保博正選手のyoutube「おぎちゃんねる。」を観たことがありますか?

僕が一番最初にこのチャンネルをパッと見たときの印象は「ファン向けのつまらない内輪番組なんだろうな」でした。

ですが、実際に内容を観ていくと、グラウンドでコントロールされて、上からコツコツと殴られているかのようにジワジワと効いてくる、まるで「水曜どうでしょう」のような悪魔的魅力を持った塩漬けチャンネルだということが判明しました。

おそらく、これからブラッシュアップされいくにつれ、人気が出るチャンネルだと思うのですが、現状あまり登録者数や視聴回数も伸びておらず、これはもったいないだろう!!ということで、今回はそんな「おぎちゃんねる。」の隠れた魅力を徹底解剖していきたいと思います!

「おぎちゃんねる。」のここがすごい

その1. 扇久保選手の顔を見ているだけでファンでなくても、なんだか落ち着く

まずこのチャンネルの最大の魅力は、扇久保選手の圧倒的な「いい人感」です。扇久保選手は今年で33歳になるようですが、人間は30歳を超えるとだんだん顔にその人の生き方みたいなものが出てくるような気がします。

これは私の勝手な想像ですが、扇久保選手の表情は、苦労や失敗もしてきたからこそ人に優しくなれる、そんな心温まるような表情をしており、とても見ていて幸せな気持ちにさせてくれます。

この温かい感覚はこのチャンネルの魅力を語る上において絶対に外せない要素ではあるのですがその実、本当に大切なのは「その2」以降のファクターとなることをもあわせてお伝えしておかねばならいでしょう。

その2. 扇久保選手のボケがジワジワ来る

この番組の出演者は扇久保選手の他、スタッフさんが撮影しながら声の出演をするという「水曜どうでしょう」スタイル。

様々な企画を考えて、それに挑戦するという最近のyoutubeではありがちなスタイルではあるのですが、扇久保選手が普段のインタビューなどの印象とは裏腹にひょうきんなボケをちょいちょい挟んできてこれがまたジワジワきます。

言葉で書き連ねてもなかなか伝わらない部分もあるかと思いますので、早速ですが僕が神回の一つだと勝手に思っているこの動画を見てください!

アンゴラ料理、想像だけで作ってみた。まさか隠し味にあれを…manelkape尻叩かれる前に見ろ!!

『RIZIN』チャンピオンのマネル・ケイプ選手が『UFC』に移籍し、予定されていた扇久保選手とのタイトルマッチが無くなってしまったタイミングで作られたこの動画の企画は「アンゴラ料理、想像だけで作ってみた」。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

マネル・ケイプ選手の故郷であるアンゴラ料理の「バカ(と言う名前の料理)」をイメージだけで作り、ゲストのイケメンファイター黒澤亮平選手に振る舞うと言う無茶苦茶な企画(笑)

扇久保選手は「バカ」という料理は、土台となる「バ」とソースとなる「カ」をあわせた料理であると言い出し、まずは土台である「バ」作りに取り掛かる。

まず扇久保選手は大豆をつぶした後、それを丸めてゆで上げ、これが「バ」だと宣言します。

「カ」で使う食材を聞かれた扇久保選手が手に取って見せたのは、これまた豆。豆をつぶしてゆでた謎の物体「バ」に、豆で作った謎のソース「カ」をのせるというこのカオスなレシピに対して、ツッコミもテロップも入れずに進行していくこのスタイルは、昨今のバラエティ番組とは一線を画す、上級者の向けのストロングスタイルの笑いとも言えるかもしれませんが、このジワジワとくる扇久保選手の笑いの塩漬けスタイルもまたこのチャンネルの魅力の一つなのです。

その3. ロフト付きワンルームアパートに沸く妙な親近感

手作りクッキー作ってみた。美味しい?痩せる?筋肉モリモリ?彼女の感想は?やみつきになる?これぞ男の料理!! 扇久保博正 Hiromasa ougikubo

「おぎちゃんねる。」の撮影は扇久保選手の自宅で行なわれることが多いです。その部屋はMMAのトップ選手の部屋とは思えない程こじんまりとしたロフト付きワンルームアパートなのですが、見ているとなぜだか自分がよく遊びにいく友達の家のような感覚になってきます。

度々登場するからなのか、すべての間取りを簡単に把握できるからなのか、よくジムの仲間がゲストとして登場するからなのか、有名な選手が小さな部屋に住んでいるというギャップのせいなのかは全く分からないのですが、また観たくなってしまう不思議な魔力のようなものがあります。

また、普段からチャンネルを観ているユーザーは2Fへ登る階段から玄関、内部の構造までほぼ全て把握しているにも関わらず、あえて「自宅紹介」の企画を立ち上げ、唯一普段は見ることの出来ないロフトについては、完全にモザイクをかけてしまうというシュールさ、そして飾らず普段のままの状態を流すというストロングスタイルこそが「おぎちゃんねる」の他の追随を許さない魅力なのです。

お部屋紹介ロフト編、衝撃!驚愕!!のロフトとは・・・ 本人一押しのニックネームも必見!

その4. とにかく飾らない

扇久保博正の夜の様子。寝る時の姿はファン必見!!!これが日常風景。人気の格闘家のルーティーン動画!!

有名チャンネルでもよく見る「夜のルーティーン」や「朝のルーティーン」。他の著名なファイター達がセレブな一面や、自分を魅力的に見せるために工夫をして躍起になっている中、この動画では、生活感しかないガチすぎるルーティーンを披露しています。

この親近感、安心感こそが「おぎちゃんねる。」の真骨頂です。

扇久保博正の朝とは?痩せる朝ごはん必見!!これが日常風景。人気の格闘家のルーティーン動画!!

その5. ゲストとの仲が良く、楽しい気持ちになる

ゲストとして扇久保選手が所属するパラエストラ千葉ネットワークの選手が登場するのですが、これがまた面白い。

朝倉カンナ選手や内藤のび太選手を筆頭に、征矢貴選手や黒澤亮平選手などたくさんのゲストが出演するのですが、すごく仲が良い感じで観ていて楽しい気分になります。

特に征矢貴選手が出演した下の動画は閲覧注意ながら神回の一つですので、虫が苦手ではない方は是非ご覧ください(笑)

【閲覧注意】RIZINファイターは余裕で○を食えるのか検証してみた。ゲテモノ。タガメレビュー

その6. なかなか観ることができない練習シーンが観られる!

他では絶対に観られないであろう扇久保選手の練習風景が観られるのも魅力の一つです。格闘技ファンはもちろんのこと、このチャンネルで扇久保選手のファンになった方にとっても嬉しいコンテンツなのではないでしょうか。

他では見れない!世界王者同士のスパーリング風景!扇久保博正の月曜日のトレーニングルーティン!

以上、今回はジワジワ面白くなってきて抜け出せなくなる「おぎちゃんねる。」の魅力に迫ってみました。まだまだ荒削りで玉石混合な一面もありますが、今後ブラッシュアップされてどんどん面白くなってくると思います。

『RIZIN』を観るにあたっても、扇久保選手がどんな人なのか知っていた方が楽しめると思いますよ!

最後にもう一つ神回を貼っておきますね。

さようならYouTube ありがとうございます!!!!!!!!!!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました