『RIZIN.24』那須川天心 vs 皇治 記者会見全文書き起こし

『RIZIN.24』那須川天心 vs 皇治 記者会見全文書き起こし RIZIN

本日2020年8月26日(水)に行われた『RIZIN.24』記者会見にて、那須川天心 vs 皇治のカードが発表され、2人が登壇しました。今回はその記者会見の内容を全文書き起こしてみました。

勝つことこそが格闘技の根本であり原点である、そこをしっかり見せたいという天心選手に対し、大物食いに野望を抱く皇治選手。おだやかな会見の中にも二人の想いがしっかりと表現された会見となりました。

那須川天心 vs 皇治 記者会見全文書起こし

皇治選手が先に登壇、その後、那須川天心選手が登壇。

榊原CEO「まさか9月27日に対戦することないときっと思ったと思うんですけども、もう、あの、待ったなしで前がかりでせめてどんどん、ほんとに今出せる全力のもので勝負していく、それが今一番必要だということで、両選手の熱い想いを聞いていただければ思いますが那須川天心と皇治、RIZINキックボクシングルールで戦うことを発表させていただきます。経緯うんぬんというのはもう必要ないと思います。皇治選手の想い、そしてそれを受けた天心選手の想い、この後二人から聞いていただけたらと思います。以上です」

「では、両選手からコメントを頂戴したいと思います。」

皇治「はい。まーあの、このね、すごい暗い世の中を少しでも明るくしたいですし、色んなことに押しつぶされそうな人が今の時期多いと思うんで、自分の挑戦で少しでも力を与えられたらいいなと思って、必死こいて全てをかけて戦います、はい。」

那須川天心「はい、こんにちは、那須川天心です。そうですね。11月にも試合が決まっていて、2連戦になるんですけども、しっかり勝って、格の違いというか、しっかりとそういうところを見せて、格闘技の根本と言うか原点っていうのをね、しっかりとはっきりさせる試合にしようと思うんで応援よろしくお願いします。」

続いて質疑応答に移りたいと思います。質問がございます方は挙手をお願いします。

記者「登壇されている二人の選手にお聞きしたいんですけども、このタイミングでこの対戦カードが決まるというのは想像していましたでしょうか?」

皇治「大晦日でもよかったですし、いつでも良かったですけど。少しでもね、元気にさせれるならいいなと思いますし、ぶっちゃけた話ね、一つのカードを除いて、俺以外天ちゃんとやって盛り上がるカードってぶっちゃけないと思うんで、だから、俺がやれることは全てやろうと思ってますし、自分自身のね、個人の野望と言うか、俺は色んなものを失ってここに来たんで、あとは奪うだけなんでなかなか気合入ってます。だからやる時期はいつでも良かったです。」

天心「そうですね。皇治選手がRIZINと契約して、一発目。みんなが幻想を抱いていると思うんで、一番この時期が勝負論あるんじゃないかと思って、受けました。」

記者「両選手に、それぞれの相手の印象と、どう戦うかっていうプラン、今の段階で話できることがあれば教えてください。」

皇治「いやー、もう天ちゃんの印象は…。印象というか、誰もが認める立派なファイターやと思いますし、まー22歳ですかね。22歳でこんだけ格闘技を引っ張って素直にリスペクトしてますし、だからこそ奪い甲斐があるなと思ってますし。だから、戦い方とかいうことないですよ。はい」

天心「そうですね。ものすごく打たれ強いっていうイメージが皆さんあると思うんで、そこを、崩したいなと。うん。思って1ラウンドからバチバチに行ってやろうかなと思ってます、はい。」

記者「榊原さんに質問です。試合時間とか契約時間はどうなっていますか?」

榊原「これから最終調整をしていきたいと、そう思ってます。当然放送時間の尺のタイミングというかこの試合が生放送に載るのかどうか、これはフジテレビさんともまた最終調整してということになると思いますが、まー、生でしょう、生放送で地上波ゴールデン、結果分からずに観る。お茶の間の人たちに、かと言って有料のPPV買うのをやめてほしくないなと思ってます。有料のPPV買った上で地上波は地上波で楽しんでいただく。全試合生放送にはならないんですね。ただ、天心皇治の試合は生にのるという方向で最終調整します。」

記者「皇治選手の質問なんですが、これまでの試合の流れだと皇治選手、割と挑発的なパフォーマンスとかがあったイメージですが、ちょっと今回はテイストが違うのかなと思うんですけど、それありますでしょうか?」

皇治「あれ、させられとったんですよ。また、怒られるわ、冗談で俺はいつも素直に思ってることを言ってるだけで、赤の他人ですし、全てをお互いリングの上にね、みんなの前で奪い合うんで、そのリアルを見せてただけで、天ちゃんに対してはリスペクトしてますし、言うことあまりないかと思ってますけど、皆、勘違いしてほしくないのは俺負け戦しに行くわけじゃないですし、殴られにいくわけじゃないんで、全身全霊でマジで天ちゃんから全てを奪ったろうと思ってますしだからね皆、散々試合するまでは不可能やろとほざいとけって感じで。リングの上では、まーもうね、さっきも戦い方どうしますか?とか言ってたんですけど、まーもう根性で、はい。行きますよ。はい。」

記者「那須川選手に質問なんですけども、皇治選手RIZIN初参戦ということで、これまでのキャリア、実績、実力はどのように見ていますか?」

天心「(少し考えこんなで)本当、なんだろう、うーん。格闘技界の中のなかなかいない存在というか、格闘技を盛り上げるために色々やってるんだろうなと、ものすごく、どの試合を観ても感じますね、熱いというかすごい気持ちがこもってるんだなっていうのは思います。」

記者「皇治選手、サウスポーがあまり得意ではないと公言されてますけど今後、仮想天心あるいはレジェンドにこうアドバイスを求めたりどんなことを後一ヶ月で考えていますか?」

天心「いやーもう大っ嫌いですよ。大っ嫌いやし、天ちゃんも大っ嫌いやし、もう俺が一番嫌いな戦い方するんちゃいますかね。まーでも何度も言ってるように男はね、ファイターである前に男なんで挑戦してなんぼなんで、負け戦するつもりないですし、俺はすげー対策もちゃんとしてるんでね。はい、今行ったですけど、俺らはファイターである前に人で男なんでね。俺が今、天ちゃんに言いたいことは、まーまーいろいろとあると思いますけど、ファンとした約束は守らなあかんと思うんで、そこは天ちゃんにも、彼にも頑張って欲しいなって今ずっと思ってます。」

記者「那須川選手、皇治選手先ほどのお話にもありましたけど、今まで一度もKO負けしたことがありません。」

天心「ええ?」

記者「倒しきる自信はありますか?」

天心「あ、そうなんですね。あーもうもちろん。やりますよ。ばっちり。やり、やりますよ。」

皇治「まーみんね、俺のこと倒す倒すいうてね、よう倒さんのでね。早倒してこの減らず口を黙らせてほしいんですけどね。頑張れ天ちゃんて。逆に泣かしますけどね。」

天心「まー、あれですよ。格闘技は別に倒す、勝つことが全てだと思うんで、まーそこを…。勝つっていうのは僕の中で当たり前なんで。で、皇治選手をね。一回もKOないってことなんで、ちょっと楽しみになりましたね。」

記者「すみません、一回だけありました。」

天心「あ、一回あったんですか?」

皇治「いやー、記者嘘つくな、思て。ありますよ。まー強がって言わへんかったけど。俺恥かかすのやめてもらっていいですか?(笑)」

記者「天心選手、拳の怪我なんですけどもう大丈夫でしょうか?」

天心「そうですね、まぁまぁ、大丈夫ですよ。はい。ちょっとまだ痛みが残ってますけど。全然いいトレーニングできてますし、必殺技いっぱい用意してあるんで、しかもテレビでやるんですよね?フジテレビで、やるってことでスペシャルな技を用意して試合にいきたいと思います。」

記者「22歳になったと思いますけど、22歳になった目標も教えてください。」

天心「22歳の目標?うーん、なんだろうなー。あんまないけどなー。あんまないんですけど、目標っていうか野望はたくさんありますよ。いっぱいやりたいことありますし、まだ22歳ですし、若いですし。ほんと、いろんなこと挑戦するというか、チャンレンジしたいですよね。これからほんと僕に期待してもらえれば、すごい嬉しいです。」

記者「那須川選手にお伺いします。なかなか対戦相手が決まらないという状態が続いていたと思うんですが、皇治選手から喧嘩を売られたというようなことをtwitterの方で書かれていらっしゃって、今まで試合が決まった時と違う心境になっているみたいな。心境の変化というか違いみたいなものはございますでしょうか?」

天心「あーでも違いはないっすね。違いはないですけど、なんかこーいったスタイルで試合が組まれたっていうのが初めてなんで、まーなかなか面白いんじゃないかなって言うのは思いますし、ね、喧嘩、ね、はじめてこう、かかって来いよ感じで言われたんで、ちょっとワクワクしてる部分も多少はあります。今までなかったんでね。」

記者の質問が無くなったところで

皇治「あれですよね、あのー、ルールはメイウェザーと一緒で蹴ったら1億円でいいですか? あのー天ちゃんに蹴らせへんようにしてくださいね。榊原さん」

榊原「メイ・ウェザー蹴ったら5億円なんだよ」

皇治「5億円か。そりゃメイ・ウェザーと張り合ったらあかんやろ。そこは。ていうことで1億円で大丈夫です。」

天心「え、お互いってことですか?」

皇治「お互い(笑) そりゃボクシングってことやな」

天心「そうです。はい(笑)」

皇治「じゃー、俺が蹴ったら200円で。」

天心「いやいやいやいや(笑)それだったら払うよ(笑)」

皇治「あのーね、天ちゃんにね、褒めまわしとってもね、おもろない思うから、天ちゃんにね、ちょっとお土産あるんですよね。天ちゃん、あのーさっきのメイウェザーとの話でメイウェザーとやった時に泣いてたからね、これ倒れたぺターンしたら、ちょっとお父さんにつながるようになってるから。これ天ちゃん。これインターバル中だけ哺乳瓶で。」(といって哺乳瓶とおもちゃを手渡す)

天心「ありがとうございます(笑)俺もなんか持ってくればよかったっすね。」

皇治「いや-、ヘルメット持ってきてくれるかな思て。思いっきりかぶって試合したろかなと思ったんですけ。ま、冗談抜きにあの、全てをかけて皇治軍団と共に天ちゃんから全てを奪いにいきます。みなさん応援よろしくお願いします。ありがとうございました。」

『yogibo presents RIZIN.24』基本情報

・開催日:9月27日(日) 16:00
・会場:さいたまスーパーアリーナ
・チケット:一般発売日は9月6日(日)10:00~
・チケット購入:各プレイガイド、ぴあ、e+(イープラス)、ローソン
・上限5000人
・新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の 登録が必要


・9月27日20:00~21:54 フジテレビ系列全国ネットで放送
・9月22日25:40~27:40 関東ローカルのみで直前スペシャル番組
・9月26日14:30~15:25 フジテレビ系列でスペシャル番組
クラウドファンディングを引き続き行う
・PPV配信はクラファンサイトから購入可能(前売5000円/当日5500円)

コメント

タイトルとURLをコピーしました