2020年9月23日(水)の格闘技ニュース

昨日の格闘技 昨日の格闘技

昨日の格闘技(できごと)では、総合格闘技やキックボクシングなどの格闘技のニュースを中心とした日々の出来事をその大小に関わらずさらっと読める形式でご紹介します。

山崎秀晃 試合後インタビュー公開される

『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN. ~K-1秋の大阪決戦~』から一夜明けた2020年9月23日(水)に山崎秀晃 試合後インタビューが公開されました。

安保瑠輝也選手については「僕も試合前、一人ネガティブになることもあったりとか、古傷が痛んだりとかして孤独で悩んだ時もありましたけど、やっぱりファンのみんなのおかげで強いチャンピオンを倒せたっていうのもありますし、安保選手自体は選手としてリスペクトしています。」と語りました。

また早い仕掛けに関して作戦はあったのかという質問には「作戦と言うのは本当なくて、長年やってきたやっぱり経験を試合中に臨機応変に出せれば、必ずベストな形は出るだろうと自分に言い聞かせて信じてやりました。」と答え、試合後に足をひきずっていたことに質問が至ると「引きずっていたつもりはないが、古傷を試合前に痛めていました」と答えました。

さらに、今回負けたら引退しようと思っていたようですが、今後については「勝って自信もついたのでまだまだ行く」と力強く語りました。

2020年9月22日 K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K-1秋の大阪決戦~ 山崎 秀晃 試合後インタビュー

【一言】優しい口調で語る山崎選手でしたが、試合に至るまでの想いがひしひしと伝わってきました。そして強い想いを持ってリングに上がったことが改めて感じられました。試合後のマイクパフォーマンスってどこかで聞けるのかしら。だんだん聞きたい気持ちが増してきてしまっているッ。タイトルマッチは特にですが試合はマイクパフォーマンスまでが試合ですよね~。

坂東工が、パンクラスのクラファンPR動画ナレーションを担当!

クリント・イーストウッド監督作品『硫黄島からの手紙』などにも出演されていた坂東工氏がパンクラスのクラファンPR動画の担当になることが急遽決定した模様です。

坂東工さんが、パンクラスのクラファン「コロナに打ち勝つ希望となる大会を皆さんと創りたい」PR動画に魂のこもったナレーションを急遽担当!

【一言】パンクラスは前回大会がコロナの影響で直前で中止になるという不測の事態もありました。その際、イベントが行われていなかったにも関わらずファイトマネーを全額支給したことでも話題になりましたね。また9月27日は『PANCRASE 318 -Beyond317-』が開催されるにも関わらず、パンクラスの選手たちが同日に行われる『RIZIN.24』にたくさん出場予定です。

クラファン微力ですが参加させていただきます!

『RIZIN.24』榊原CEO&皇治の記者会見が急遽行われる

2020年9月23日(水)15:00~に『RIZIN』の公式youtubeチャンネル「RIZIN FIGHTING FEDERATION」にて記者会見が行われました。

要点
・今回『RIZIN.24』をフジテレビ系列の全国ネットで放送すると案内していたが関西地区に関しては放送がなく阪神タイガースの試合が流れることになった。
・『RIZIN』としても皇治選手も数日前までこの事実を知らなかった
・ご支援いただいた人達に皇治の顔が立たないので試合消滅の話も出ていた
・全国のファンに戦うことが男だということになり、試合は行うという結論に

放送情報(関西地区)

・関西地区は9月30日(水)25:50~27:48に関西テレビで放送される予定
・野球が雨天中心の場合は関西地区も『RIZIN.24』が放映される

Yogibo presents RIZIN.24 記者会見 2020.09.23

【一言】騙された!と感じているスポンサーさんへの説明と謝罪のメッセージだったという感じですかね。ファンとしては試合が無くならなくて良かったです。皇治選手のスポンサーさんにも感謝。ファンはPPV見ましょう!

天心 vs 皇治 心理戦始まる

天心選手がinstgramで「根性で勝てるなら 技術はいらないし 俺が技術を得る為に どれだけの時間を費やして来たのかを 考えた方がいい」「 自分は口ではなく戦いで証明する」「勘違いすんなよ」と戦闘モード全開の投稿をすると、皇治選手も「皆が認める神童ちゃんが勝ち続けるんわもう飽きたんやわ♪」「口だけでここ迄来れるならこの世界も大したことないがな。」「勘違いすんなよ」「全てを賭けた凡人の力を魅せたるよ」と応戦。

早くも二人のリング外での心理戦が始まった模様です。

【一言】いいですね~。二人ともやる気前回ですね。試合が楽しみです。

『RIZIN.24』試合順変更

2020年9月27日に迫った『RIZIN.24』のファイトオーダーが変更になりました。

「江幡睦 vs. 良星」第7試合 → 第2試合
「北川裕紀 vs. 平塚大士」第2試合 → 第7試合

斎藤裕「やりますと言えばやります」

2020年9月23日に発売された『ゴング格闘技』11月号(NO.310)で斎藤裕選手が朝倉未来戦について、インタビューの中で質問を受け言及しました。

その中で、朝倉未来選手のフェザー級での試合は3試合のみで、その他に68キロ契約での試合が3試合、その他にも70キロ契約の試合があったりとあまり減量をしたくないのではないか、あまり減量が得意ではないのではないか?と語りました。また、契約体重で戦うことについて聞かれると、フェザー級という階級があるのにやる意味はないと回答し、前回の『RIZIN.23』の試合後の「タイミングが合えば」と言う発言については「あなた次第ですよ、あなたが色々というから決まらないんでしょ」という意味だったと明かしました。

また以前に68キロでのオファーがあったのかどうか等の詳細については言及はないものの、フェザー級でやりましょうとなれば、ショートノーティスでも「やりますと言えばやります」と語りました。

【一言】斎藤選手は修斗のチャンピオンですし『RIZIN』フェザー級タイトル戦線の一角なのは間違いなく、フェザー級以外の戦いに意味を感じないという部分は共感できます。「タイミングが合えば」については面倒な条件は付けずにシンプルにフェザー級の一戦としてオファーが来るならいつでもやりますよ、という意味だったんだなと私は理解しました。前から斎藤選手が発言している内容は一貫して変わらないのですが、ここら辺一時期ざわついてましたので…。
年末観たいですね! 詳細が気になる方はコンビニ・書店へGO!

木村ミノル「バチバチに仕上げて待ってます!」とアンサー

昨日行われた『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN. ~K-1秋の大阪決戦~』のタイトルマッチにて敗北した安保瑠輝也選手が試合後に「ミノル選手生意気にリングサイドに呼び出しといてこのザマすみませんでした! 必ずまた戦線布告できる位置までいくので待っていてください。」と呼びかけたのに対し、木村ミノル選手が「新時代の覚悟の形だと思いました! プレッシャーの中での試合お疲れ様です! バチバチに仕上げて待ってます!」とアンサーしました。

【一言】木村選手、良いこと言いますね。あの負けがあってさらに男前に磨きがかかった気がします。いずれ二人の対決は実現しそうですね!

安保瑠輝也 Youtube続行宣言

【K-1大阪大会】応援ありがとうございました!

【要点まとめ】
・木村ミノル選手との対戦はおあずけ
・山崎選手と1勝1敗なのでまたやりたい
・Youtubeの撮影は昼の空いた時間1~2時間で2日に一回くらいでやっているし関係ない
・魔裟斗氏の話はその通りだなと思う
・昔はテレビが追いかけてくれてたが、今は限界がある
・SNSやYoutubeをしていたからこそ試合に注目が集まったのでYoutubeは続けていく
・応援ありがとうございました

【一言】その通りだと思います。頑張れ!おっちゃん応援してるで。

全世界からの入国再開を政府が検討 来月初めにも

現在規制されている海外からの入国ですが、来月初めにも留学生やビジネス関係者の入国を再開することを政府が検討しているようです。テレ朝NEWSによると、受け入れる人数は一日あたり数千人とのことですので、これで海外の選手の入国が可能となる見込みです。

観光客は対象外ですが、留学生やビジネス関係者の入国を全世界で緩和するほか、語学教師や医療関係者などの中長期滞在者の入国を新たに認める方向です。受け入れる人数は一日あたり数千人を見込んでいて、今後、各国との調整を進めるとしています。

テレ朝NEWS

【一言】10月から緩和されれば、年末のカードに大きく影響する可能性が高いですね。決定すればビッグニュースです!

ロッタンとスタンプ破局していた?

【一言】んまぁ、若い二人ですから…。

見逃したニュースはありましたでしょうか? 明日も(元気で時間があれば)更新します。気に入っていただけたら「いいね」ボタンとチャンネル登録はないのですが、よろしくお願いします。

【総括】そういえば皇治選手は次の一戦に勝利したら次はボブ・サップとやりたいと語っていました。それはなんだか分からないけど面白そうですね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました