RIZIN.22、RIZIN.23の開催日と会場決定! 

RIZIN.22、RIZIN.23の開催日と会場決定!  RIZIN

7月7日 RIZIN記者会見で発表されたこと

・榊原CEOから『RIZIN.22』と『RIZIN.23』を2日連続で行うことが発表された

・『RIZIN.22』日程:2020年8月9日(日)

・『RIZIN.23』日程:2020年8月10日(祝・月)

・オール日本人対決

・会場:ぴあアリーナMM(地図) 

・クラウドファンディング『#RIZIN活動継続クラファン』を行う

RIZIN.22、RIZIN.23 日程と会場について

7月7日に行われた榊原CEOのRIZIN記者会見において、『RIZIN.22』と『RIZIN.23』を来る8月9日(日)と8月10日(祝・月)の2日間の二日間にわたって1万人収容できるぴあアリーナMMで行うことが発表されました。

榊原CEOは会見中、売り上げ7億円を予定していた3つの興行がコロナ禍で行えなかったため金銭面で非常に苦しい状況であることを述べ、2007年にPRIDEの営業権をUFCに売ってしまい、総合格闘技のビッグイベントが日本からなくなってしまった時のような後悔を二度としたくないという想いを伝えました。

選手からは応援の声が上がっており、クラウドファンディングを行うことも発表されました。内容は個人向けの一口5万のものから、企業向けの1000万円、世界に一つしかレプリカベルトが手に入る2000万円のぷらんなど様々で目標金額として5000万円が設定されています。

レプリカベルトは欲しいですが、2000万円ともなると簡単には手が出ない金額ですね…。ただ、今後のRIZINの人気を考えると投資と考えて、購入する方が出てくるかもしれませんね!

RIZIN.22、RIZINE23 トレーラー

RIZIN.22 / RIZIN.23 in YOKOHAMA | Official Trailer

トレーラーのキャッチコピー

やってどうなるかは、わからない。
でも、やらなきゃどうなるかは、わかっている。
闘うしか能のない俺たちが
闘うのをやめて、なんかいいことあるか?
喉から手が出るほど、格闘技。
「新しい日常」を焦がす
一瞬の熱狂
生きている実感を、早く。
格闘技がないって、マジでつまらん。
会場観戦、したい頃だろ?
普通の格闘技が観たいわけじゃない。
より強く、よりすごく、よりドラマチックな
RIZINが観たいんだよ。
集まれ、強いヤツ。
集まれ、観たいヤツ。
2020年
こうなったらニッポンは
もっと面白いことを
やるしかないんだよ。
笑うなよ? 世界を明るくするためだ。
準備? してないわけないでしょうが。
こっちは、拳で呼吸してるんだよ。

ピカピカの会場で、
待ち合わせしよう。
全席RIZIN応援シート

トレーラーのキャッチコピーのメッセージから、これまでコロナ禍でイベントができなかった悲痛な思いと、ファンへのメッセージ、イベントをやる覚悟のようなものが伝わってきます。格闘技ファンとしては応援したくなりますね!

ぴあアリーナMMは新設されたピカピカなイベント会場で『RIZIN.22』がこけら落とし公演になるようです。

榊原信行CEOのRIZIN記者会見

榊原信行CEOのRIZIN記者会見の模様です。非常に正直にそれでいて熱く語る榊原CEOからは好感が持てました。ぜひご覧ください。

RIZIN記者会見 2020/07/07

ぴあアリーナ MM

■住所
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目2

■アクセス
みなとみらい線みなとみらい駅2番出口より徒歩7分、5番出口より徒歩7分
JR京浜東北線・根岸線 桜木町駅東口(南改札)より徒歩8分

コメント

タイトルとURLをコピーしました