RENAが富松恵美を制し3-0で判定勝利

RENAが富松恵美を制し3-0で判定勝利 RIZIN

1R打撃で攻めるRENAに対し、富松はサークリングで攻撃をかいくぐるがコーナーに詰められ打撃をもらってしまう。

2Rはグラウンドに持ち込みたい富松が組みにいきグランドで有利に進めるもののRENAもグラウンドでの守備力の高さを見せる。だがRENAは掴まれたところで膝をもらってしまい顔を腫らすが、立ち上がった後、2R終了間際にフットスタンプを入れていく。

3RもRENAが打撃、富松がグラウンド主体の攻防となるがRENAもグラウンドでうまさを見せて、上になって膠着したところで自ら立ち上がる。富松はスタミナ切れかパンチから無理目なタックルに入るが見切られて転がってしまう。RENAはグラウンドには付き合わず、スタンドでの勝負にこだわった。

グラウンドで決定的な場面を作れなかった富松に対し、終始打撃を与え続けたRENAが判定3-0でRENAの勝利となった。グラウンドで決めきれなかったのが勝敗を分けた試合となった。

試合終了後、RENAはマイクパフォーマンスで

「本日はコロナの状況でご来場いただきましてそしてテレビが応援していただきありがとうございます。
世界中がこういうことになるなんて誰もが思っていませんが歯がゆいですが皆さんの前で試合が出来ることが嬉しくて素敵なことだと感じています。

全員満席でということは難しいと思いますが、またみんなで格闘技を思いっきり楽しめることを、もう少し我慢してまた楽しめる日が… 楽しめたらなと思います。

RIZINで5年間お世話になりましたが、後2~3試合でこのリングから降りようかなと思っています。

RENA最終章もう少し頑張りますので応援よろしくお願いします。」

と語り、『RIZIN』のリングを降りることを示唆しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました