“ヤン”強し! 男性ファイターとしてはポーランド人初! ヤン・ブラホビッチ、ライトヘビー級新チャンピオンに!

2020年9月27日にflash forum arenaで行われた『UFC253』のセミファイナル、UFC世界ライトヘビー級王座決定戦/5分5R、ドミニク・レイエス vs ヤン・ブラホビッチの一戦。

2020年8日18日、ジョン・ジョーンズが返上したUFC世界ライトヘビー級王座をかけたこのタイトルマッチは熾烈を極める戦いとなったが、2ラウンドにブラホビッチがパンチで王者レイエスからダウンを奪いレフェリーストップ。ブラホビッチが第15代UFC世界ライトヘビー級王者に輝いた。

勝利後、ブラホビッチは「ジョン・ジョーンズ、どこにいる?」「最高にハッピー!」と満面の笑みで語った。

尚、ヤン・ブラホビッチは男性ファイターとしてはポーランド人初のUFC世界チャンピオンとなりました。

みんなの声

ブラホビッチ見事なKO!スピードで劣るとは思ってはいたけれど、ダメージを与える打撃のバリエーションの多さで補い、離れるレイエスを追いかけ余裕を与えず、近距離で落ち着いたコンビを放っていたのが素晴らしかった
スイッチしたら100%左ミドル蹴るガス欠おじさんだったブラホビッチがここにしてベルトを巻くとは… 熱すぎる。
ブラホビッチすげーー ヤンが二人共チャンピオンに
ヤン・ブラホビッチは、試合前のゲン担ぎで、ワルシャワ(ポーランド)の森で首吊り自殺をした人が使ったあと、そのまま残されているロープに触りに行くことにしている。ヨーロッパでは首吊り自殺のロープは縁起物だと考えられている。このゲン担ぎを始めてから、ブラホビッチの勝利は9割だという。
Legendary Polish Power 💪🏼👊🏼
@ufc_rizin レイエスの鼻を折って、フィニッシュまでまとめたブラホビッチの迫力すごかったですね😂

コメント

タイトルとURLをコピーしました